フロアコーティングを施工する利点

main-img

新築時の美しい床を維持していきたいと考えていても、家具の配置変更や食べこぼしなどによって傷や汚れが目立っていきます。

住まいの床を美しい状態に保つ事が出来るのがフロアコーティングとなっています。

フロアコーティングには、一般的に耐摩耗性、耐久性、耐水性に優れておりワックスと異なり、強力な専用の塗料にて床面をコーティングします。


その為、フローリングに傷が付きにくい上、撥水性にも優れています。


撥水性がある為、ジュースなどの水分をこぼしても拭くだけで元の綺麗な床の状態に戻す事が出来ます。

暮らしを豊かにしてくれるエキサイトニュースについて知るならこのサイトです。

水分については、床に染みていってしまう為、コーティングで保護する事で、染みを防ぐ事が出来る利点があります。



コーティングを施工した床面は、太陽光や照明の光が反射する為、部屋のイメージが明るく変化する利点があります。部屋が明るくなる事でインテリアを楽しむ事も可能です。
初期投資が発生しますが。



10年、20年後も美しい床を維持出来ます。


最低でも10年以上はコーティング効果を持続出来る為、ランニングコストも優秀です。
初期投資をすれば長い年月、綺麗な部屋を維持出来ると考えればメリットは大きいです。

従来のワックス掛けが不要となる利点もあるのです。


子育てをされている世帯には、フロアコーティングはとても魅力的な施工方法となっています。
2016年現在では、新築をはじめリフォーム住宅の床面にフロアコーティングを施工する事が多くなっています。


不動産について情報

subpage01

住宅をはじめ施設や商業店舗の床面は、長い年月使用していると次第に劣化が進んでいきます。住宅では、家具の移動で傷が付いてしまったり、水分が床に落ちて染みの原因になったりと様々な要因があります。...

more

1から学ぶ不動産

subpage02

新築時のフローリングの状態は、出来るだけ長くキープしたいものですが、強い直射日光が当たる部屋の場合は、紫外線による日焼けが心配になるものです。日に焼けると、色合いが均一でなくなってしまうので、これを避けたいときにはUVフロアコーティングが適しているので、埼玉の工務店に依頼するようにしましょう。...

more

最新情報

subpage03

住宅のフローリングは、複数年の間使い続けていると傷付きや汚れ、磨耗といった劣化が進行してしまいます。一旦、傷が付いたり染みなど汚れが付くと綺麗に復元する事が非常に難しいです。...

more

不動産の情報まとめ

subpage04

東京ではフロアコーティングが大変普及しています。その理由は東京の住宅事情と、生活環境に起因する所が大きいものです。...

more